ファミスタオンラインに於ける自己満足ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛好会物語 外伝 

愛好会物語 外伝
 第4話 【クアトロ大尉の苦悩】

前回の話から少し間が空きましたが、忘れていた訳では有りませんw
JOY TO KEYを導入してからと言うもの、殆んど負け知らずにて連勝街道を突き進む日々でしたが、有る時に、遅延に会う機会が有りました。
試合時間が90強と普段の試合の4倍以上と、ムカムカしながらやっていましたが、此処で此方が回線を切ったら相手の思う壺と思い最後まで相手をして何とか勝利する事ができました。

「おいおい、運営側は、こんなやつを放置するのかよ?」
と疑念を抱きつつも、プレオープンは終了しました。

1ヶ月後・・・・・・・・
待ちに待った、本サービスの開始です。
当時は、公式戦などは有りませんでしたから、オープン戦だけで、試合をしまくって居ましたが、Lvが上がるに連れて、対戦相手が居なくなる現状です。
部屋を作って、待っていても、Lvを見て相手が居なくなるケースが殆んどです。
段々、試合が出来無いケースが多くなってきました。
其処で、ルーム名を「自信の有る方」として部屋待つ事としましたが、中々、自信の有る人ってのは少ないらしく、たまに、部屋に入ってきて試合をしても
「おいおい・・・・・これで自信が有るのかよw」
見たいな人ばかりで、ファミスタに飽きが来ていました。

「さて、どうしたものか・・・・・・・・(´(・)`)クマッタ・・」
「そうだ!何処かのサークルに入ろう!」
と、思い付いて、サークルを物色し始めました。
人が居て活気が有る所が良いなぁと思って暫し物色して、人数も結構居るサークルを発見して参加ボタンをポチットっとなw

しばしブニャを育てたりしているだけでしたが、ミニ大会を開くと言う事なので、おし、初参加してみよう!と思い集合場所に行き、サークルメンバーとの初の対戦をしました。
結果は、もちろん優勝! しましたw

その後に待っている苦悩も知らずに、其の時は只、喜びに浸っていました。

次回予告! 【飛翔!クアトロ大尉】 お楽しみに♪
スポンサーサイト
[ 2007/12/26 17:32 ] 愛好会物語 | TB(0) | CM(2)

愛好会物語 外伝

愛好会物語 外伝
 第3話 ―クアトロ大尉再び―

キーボードでは、ファミスタを出来ない事を悟った、(出来ないと言うよりは苦手w)クアトロ大尉は途方と絶望に陥りました。
「私のファミスタ力は、こんなものなのか・・・・・・」
暫く、PCの前で考え込む事となりました。
「ん?ゲームコントローラーを接続してプレイ出来ないものか?」クアトロ大尉は、思い付いたように、ネットで検索をし始めた。
ファミスタオンライン自体は、ゲームコントローラーには対応して無いので、普通には出来ないのは、分かっていましたが、何か?方法は無いものかと、ネットを調べて行くと・・・・・・

「此れだ!」
それは、【JOY TO KEY】との出会いでした。

このJOY TO KEYとの出会いが再び、クアトロ大尉をファミスタ界の舞い降りさせる、フリーソフトとなったのです。
JOY TO KEYはゲーム用のコントローラーにキーボードのボタンを振り当てるソフトです。
プレステ用のコントローラーの○ボタンにDを振り当てて、キーボードのDボタンを押しているのと変らない様に出来るのです。

早速、近くの電気店にプレステのコントローラーとPCを繋ぐ、変換器を購入して、接続して設定を開始!
15分程、設定に悩み、設定完了!

いきなり、試合で動かなかったら困るのでw、HR競争で試運転を開始!
「こ・・・・・この感覚は!」
「普通のファミスタと変らん!!!!」
「これなら、私にでも出来る!」

何とも言い難い、感覚に陥る結果となり、早速、通常の試合開始!

試合の結果は、2回でコールド勝ち!次の対戦も勝利!
以前の感覚を取り戻したクアトロ大尉は破竹の連勝街道を突き進む事となります。

クアトロ大尉はJOY TO KEYと出会い再び、ファミスタ界の舞い降りる事となったのです。


次回予告! 【クアトロ大尉の苦悩!】 お楽しみに♪
[ 2007/12/10 19:35 ] 愛好会物語 | TB(0) | CM(0)

愛好会物語 外伝

愛好会物語 外伝
 第2話 ―挫折のクアトロ大尉―


ファミスタ界に降り立った「クアトロ大尉」は早速、ゲームを始めました。
しかし、当時は未だ、ゲームコントローラーでの操作方法が解らず、キーボードで操作するしか無い状態です。
先ず、キーボードでの操作の仕方を覚えて、いきなり試合では厳しいと思い、お楽しみである、HR競争でキーボードに慣れる練習をして、いざ戦いの場へ!
使うチームは、もちろん巨人!当時のファミスタではフリーの対戦しか有りませんから、対戦相手は誰でもOKと、いきなり対戦を選択をして試合開始!

打撃は基本はDボタンのみなので、問題無く4~5点を取りチェンジ。
守備で問題発生!
通常のファミスタでオート守備など考えられない私は、いきなりマニュアルにて守備をするが、キーボードでのマニュアル守備は初めて。
守備が、思うように出来ません>< 「あ・・・・ありえん!」
ファーストが打球を処理した時も走って、ファーストベースを踏む作業も、いきなりファーストへ投げてしまう始末・・・・・・・・
「なんんと不甲斐ない>< 此れではゲームにならん!」
そして、ままならぬ守備の為、ファミスタオンラインの初戦は敗戦で終了!
試合終了後の一言「キーボードでやるくらいなら、ファミスタオンラインは、やらない!」

いきなり、クアトロ大尉はファミスタ界に降り立って初戦で引退の危機を向える事となったのです。


次回予告! 「クアトロ大尉再び!」
[ 2007/12/07 11:41 ] 愛好会物語 | TB(0) | CM(3)

愛好会物語 外伝

当サークル副オーナーの「まゆたろう」氏が愛好会物語なるものを執筆中ですので、私は愛好会を作る迄の出来事を、書きたいと思います。

愛好会物語 外伝①
    ―クアトロ大尉ファミスタ界に立つ―

ファミスタオンラインを始める前迄は、他のオンラインゲームをしていました。
具体的なゲーム名を挙げると、「ウルティマオンライン」「ユニバーサルセンチュリー(ガンダム)」等です。
しかし、RPG系のオンラインゲームは、廃人系(一日中ゲームが出来る人)には、どうしても勝つ事が出来ません><
其れに飽きてきた私は、新しいゲームを求めている最中に、Tokiから「ファミスタがハンゲーで出来るよ!」と聞く事となったのです。
ファミスタは初代のファミコン(ファミリーコンピューター)時代から、やり込んで来たゲームです。
友人達との試合でも殆んど負けた事が有りません(自慢w)
其れが、全国の様々な人と出来るとなれば、自分の腕を試したい気持ちも有り、早速、プレーする事にしました。
(当時は未だ、正式オープン前のプレオープン時代です。チームも純正チームしか選べない状況です)

ハンゲー自体は、麻雀でIDを作成をしており、すんなり入り込む事も出来ました。
ファミスタで監督名を付けなければなりません。其処で、さて如何したものか?
と悩みに悩んだ結果。 シャア系の名前が使えないかな?と思い最初は、クワトロ大尉とネーミングしたものの、流石に使用されておりましたw

クワトロはイタリア語で4番目と言う意味です。イタリア語の発音ですとクワでもクアでも良いそうなので、クアトロ大尉と命名する事になりました。

そして、ファミスタ界に、初めて「クアトロ大尉」が誕生する事となったのです。

次回予告! 「挫折のクアトロ大尉」
[ 2007/12/05 12:20 ] 愛好会物語 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

クアトロ大尉

Author:クアトロ大尉
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
ファミスタオンライン
ファミスタオンライン3バーナー
ブログランキング
ファミスタ・ブログ

ハンゲー・攻略ブログ
お勧め品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。